Pocket

 

50代女性の悩みは若い頃になかったものが増えてきているのではないでしょうか。髪のうねり、ハリ・コシがない、パサパサ感、さらには白髪まで・・・と悩みはつきません。

 

50代にもなると、エイジングヘアケアは避けて通れません。年齢とともに、血流が悪くなり頭皮に栄養が届きにくくなり、結果として髪がうねりを帯びてきたり、パサパサしたりとさまざまなトラブルが発生。

 

そんな悩みだらけのアラフィフ世代の髪にも、ヘアケア次第では美しいツヤの髪は手にいれられます。老化をとめることは不可能ですが、遅らせることは可能。今回はおすすめのシャンプーの選び方をご紹介しますね。

 

50代に多い髪のトラブル

関連画像

 

50代女性の髪のトラブルは、主に乾燥した地肌、頭皮のたるみや血行不良などの加齢によるもの。ハリとコシが不足の細い髪は、頭皮の血行不良が原因で毛根に栄養が行き渡りにくいため。抜け毛が増えるのも同じ理由。

 

また、パサパサの髪になるのは、栄養が行き渡りにくいために細い髪が生え、細い髪はダメージに弱いので表面が傷つき、ツヤを失うから。うねった髪が生えてくるのは、頭皮がたるんで毛穴が弛むから。

 

カサカサと乾燥しているのもそうですが、触った感じがベタついていても内部が乾燥しているのが50代の頭皮。若い時に使っていたシャンプーをそのまま使っていると、どんどん皮脂が奪われてしまい更にパサパサの原因に。

 

頭皮に合わないシャンプーを使い続けていると、頭皮トラブルのもとになり、パサパサ感が改善されません。そこで今回はエイジングケアのできるシャンプーの選び方をお伝えしますね。

 

エイジングケアシャンプーの選び方

関連画像

 

そこで、重要になってくるのが、エイジングケアシャンプーの選び方です。選ぶポイントは、

 

  • これ以上頭皮にダメージを与えない
  • 頭皮と髪に栄養を与える

 

が大切になってきます。年齢による髪の悩みは、薄毛や抜け毛、ハリ・コシ不足などさまざま。これらの主な原因は、頭皮の老化。健康な髪を育てるためには、土台となる頭皮環境を整えることが大切。そこでまずは、頭皮を健康に導く成分に注目してみましょう。

 

育毛効果の高い成分が配合されたもの

「rosemary」の画像検索結果

 

健康的な髪を育てるには、血行促進作用のあるセンブリエキスローズマリー葉エキスが配合されたものがおすすめ。どちらのエキスも、頭皮の血行促進や毛根を刺激して発毛を促してくれるでしょう。

 

また、育毛促進や抜け毛予防に効果が期待できるとされているキャピキシルも注目されている成分なので、これらが含まれたものもおすすめ。

 

イソフラボンやプラセンタが配合されたもの

関連画像

 

女性の場合、加齢によって女性ホルモンが減少すると、抜け毛や薄毛になるとされています。これを防ぐには、女性ホルモンの一種である、エストロゲンというホルモンと似た働きをするイソフラボンオタネニンジン根エキスが配合されたシャンプーがおすすめ。

 

プラセンタの含まれたシャンプーもおすすめできる理由は、プラセンタには女性ホルモンのバランスを整える作用があるため。最近髪の毛に年齢を感じるという女性は、これらが配合されているシャンプーを試してみると良いでしょう。

 

天然クレイや海洋ミネラルなどが含まれるもの

「washing hair」の画像検索結果

 

毛穴の汚れや皮脂も、頭皮環境の悪化を招くので、しっかり洗浄するには、天然クレイ海洋ミネラルを含んだシャンプーがおすすめ。クレイは毛穴の汚れを吸着して落とす効果があり、海泥や溶岩クレイなどとして配合されていることがあります。

 

また、天然のミネラルも頭皮汚れを落とす効果が高い成分で、古い角質も除去してくれますよ。気になる頭皮の臭い対策もできるので、地肌を清潔に保つにはぴったり。

 

高い保湿成分や天然オイルが配合されたもの

「shampoo con aceite para pelo」の画像検索結果

 

頭皮の乾燥が気になっている方は、ヒアルロン酸コラーゲンリピジュアなど補水力の高い成分が含まれたシャンプーを選びましょう。年齢とともに水分が失われるのは地肌も同じで、頭皮が乾燥すると健康な髪を育てることができません

 

保湿成分が豊富に含まれているなら、髪を洗った直後から頭皮を乾燥から守ってくれますよ。ボタニカルシャンプーやオーガニックシャンプーに含まれる、アルガンオイルホホバオイルツバキオイルなども高い保湿効果があるので◎。海藻エキスシアバターなども天然の保湿成分として知られており、髪に潤いを与えてくれます。

 

毛髪ケア成分が含まれているもの

毛先までハリとコシのある髪を育てるなら、毛髪ケア成分にも注目しましょう。毛髪ケア成分には、主に髪のダメージを補修する成分と保湿する成分があり、ケラチンCMCが配合されているシャンプーがおすすめ。

 

ケラチンはスカルプシャンプーなどに配合されている成分で、髪の内部を補強してくれる効果が。CMCにも髪内部のダメージを補修する作用があり、ダメージヘアを滑らかな状態に整えます。

 

ダメージでパサついた髪は見た目年齢を上げてしまいますので、まとまりのある状態にすれば健康的で若々しい印象を与えられます。

 

ノンシリコンのシャンプー

関連画像

 

エイジングケアシャンプーではノンシリコンを選ぶのがおすすめ。シリコンが入っていると洗い上がりの髪がきしみにくいというメリットがありますが、シリコンは洗い残しがあると毛穴詰まりなどの頭皮トラブルを起こしやすく、かゆみや臭いなど不快な症状の原因に。

 

毛穴詰まりを起こすと健康な髪が育ちにくくなってしまうので、できるだけノンシリコンを選んでおきましょう。ノンシリコンでも、シャンプー後のトリートメントをしっかり行えばきしみにくくなります。

 

おすすめのシャンプー→50代向け!髪のツヤを出しパサパサから抜け出すおすすめのシャンプー!

 

まとめ

関連画像

 

いかがでしたか。加齢による髪のトラブルには頭皮の老化が大きく関係しているのがお分かりいただけたのではないでしょうか。50代にもなると、身体や髪に変化があって当然。若い頃のような髪のツヤやハリを取り戻したいなら、頭皮の環境を整えることがなによりも大切。

 

髪の毛の印象が潤いのあるツヤツヤした感じに変わるだけで見た目年齢がぐっと下がりますよ。若々しさをキープするためにもぜひ、エイジングケアシャンプーを使って、髪や頭皮のケアを入念に行ってみてくださいね。

 

 

関連記事:50代の髪のパサつきにはエイジングケアのできるシャンプーがおすすめ!

 

 

【ブログランキングの応援をお願いいたします】

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

 


ヘアケア・スタイルランキング