Pocket

 

「ドライヤーの熱や紫外線で髪がパサパサになってしまった」「昔に比べて髪がパサつくし広がる」色んなヘアケアを試しても全然良くならない。傷んだ髪をなんとかしたい!

 

美容室でトリートメントもいいけど、出費もかさばるし時間もかかるもの。市販のトリートメントは化学成分やシリコンが気になる。そんな時は自宅でできる、お手製「卵ヘアパック」で、サラサラ、ツヤツヤの髪を手に入れましょう!

 

100%天然由来なので頭皮にも問題ないのと、卵1~2個でできるのでサロンのトリートメントと比べるとかなり経済的。髪の乾燥やパサつきに悩んでいるのであれば、ぜひ試してみてください。

 

卵ヘアパックとは、その名の通り卵で髪をパックする美容法のこと。シャンプーもリンスもなかった昔は、石鹸で髪を洗い卵白をリンス代わりに使っていたとか。確かに石鹸で洗った髪はゴワゴワ、ギシギシするので潤いが必要。その潤いを与える役目が卵白だったということなんですね。

 

食べても美味しい栄養価の高いスーパーフードの卵。自然素材ですから、市販のトリートメントと比べて安全ですし、サロンのトリートメントよりも安くできることで注目を集めています。

 

卵ヘアパックの効果

「egg hair pack」の画像検索結果

卵ヘアパック最大の効果は、やはりダメージ対策!即効性があるので、1回のヘアパックだけでもツヤツヤの美髪を目指すことが可能。また、ダメージ回復だけでなく、薄毛や白髪対策にもなるので、髪の悩みに合わせて選ぶことができますよ。

 

卵黄に含まれる「レシチン」という成分は化粧品にも配合される成分で、細胞を修復してくれるので、ヘアパックをすることでダメージの補修や皮脂汚れを落とす効果が。

 

市販のトリートメントは頭皮につくと炎症が起こってしまう危険がありますが、卵は「アルブミン」というたんぱく質を主成分としているので炎症は起こりません。アルブミンは髪の毛を守り痛んだ髪を蘇らせ、潤いやハリ、コシを与える効果が。アルブミン値が高い人ほど長生きができると言われるほど。

 

また、卵白に含まれる「リゾチーム」という酵素は、体に有害な細菌を溶かし頭皮の雑菌繁殖を防ぎます。リゾチームは余計な脂を取り除いてくれるのでパックしたあとは地肌がスッキリ卵黄と卵白で髪や頭皮への効果が違うので、自分の髪の状態に合わせて卵ヘアパックのやり方を変えてくださいね。

 

卵ヘアパックのやり方

「egg hair pack」の画像検索結果

 

卵ヘアパックをするときには、髪・頭皮の状態や髪質によって卵の使い方が変わります。

 

オイリーヘアの場合は卵白、ダメージヘアには豊富なビタミン効果がある卵黄、ノーマルヘアは全卵と使い分け、髪質にあったヘアパックをしてください。あまりにもダメージが酷い時は、天然のビタミンEが多く含まれるオリーブオイル、保湿や酸化防止ができるはちみつを混ぜて使うとより高い効果が期待できます。

 

卵にアレルギーがある方のほとんどは卵白に反応するので、パックをやめる、もしくは卵白パックは行わずに卵黄パックに切り替えましょう。

 

オイリーヘアには卵白のパック

関連画像

 

卵白を軽く溶いてから使う方法もありますが、ミキサーなどで泡立てて使うと毛穴の隅々まで卵白が行き届くので効果的。使う卵白の量は短い髪の方は卵白2長い髪の方は卵白4が目安。

 

  1. 軽くすすいだ髪に、卵白を2~4個分、髪の長さに合わせて使って泡立て、髪と頭皮に塗る。
  2. シャワーキャップやラップを使い、髪全体が覆われるようにして10分ほどおく。
  3. ぬるめのお湯で洗い流してから、いつも通りにシャンプーをし、コンディショナーなどで仕上げ。

 

ノーマルヘアには全卵のパック

関連画像

 

  1. 軽くすすいだ髪に、泡立てた卵(全卵)をまんべんなく塗り、シャワーキャップなどをして20分ほどおく。
  2. ぬるめのお湯で洗い流してから、いつも通りにシャンプーをし、コンディショナーなどで仕上げ。

 

ダメージヘアには卵黄+はちみつ+オリーブオイルのパック

 

 

「honey」の画像検索結果

 

卵黄だけを使って他のパックと同じ手順でヘアパックしても良いのですが、卵と一緒にオリーブオイルとハチミツを入れると保湿力が高まって仕上がりのしっとり感がUP。髪のパサつき、ダメージが特にひどい人はオリーブオイルとハチミツも一緒に入れるのがおすすめ。

 

  1. 軽くすすいだ髪に、卵の黄身を2個分にオリーブオイルを大さじ2~3杯、はちみつを小さじ2杯混ぜて、ペースト状になったら毛先からたっぷりと髪にのばしていき、30分ほどおく。
  2. ぬるめのお湯で洗い流してから、いつも通りにシャンプーをし、コンディショナーなどで仕上げ。

 

つやつやのサラサラの髪の毛になり、保湿効果がとても高く、空気を含んだ様な軽い仕上がりに。効果は長く続き、1週間ほどツヤのある髪の毛になり、髪の指どおりがスルスルと良くなりますよ。週に1回ほどのケアがおすすめ

 

まとめ

「woman holding egg」の画像検索結果

 

いかがでしたか。卵ヘアパックは毎日やる必要はありません。逆に毎日行ってしまうと、髪に成分が浸透しすぎて重たくなってしまうので、髪のダメージ度合いにもよりますが、月に1回くらいの頻度で行うのがおすすめ。

 

  • 卵黄には髪の細胞を補修してくれる効果があるため、髪のダメージが気になる人におすすめ。
  • 卵白には抗炎症作用や殺菌作用があるため、頭皮のベタつきが気になっている人におすすめ。

 

卵は熱を加えると固まる性質があるので、卵だけでヘアパックをする場合はぬるま湯ですすぐのがおすすめ。また、オリーブオイルと卵を混ぜると熱を加えても固まりません髪への保湿効果も高まるので一石二鳥ですね。

 

髪のダメージが気になるけど、サロンに行くお金や時間を節約したいという人は、手作りヘアパックをまずは1度試してみて、髪にどんな変化があるかを見てみましょう。

 

 

 

【ブログランキングの応援をお願いいたします】

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

 


ヘアケア・スタイルランキング