Pocket

 

シャンプーやトリートメントなどのヘアケア剤で乾燥した髪をに潤いを取り戻すことは可能ですが、傷んでしまった髪は修復は不可能。実は、見た目をキレイにツヤのあるように見せているだけで、根本的に髪を健康に美しくするには、身体の内側からアプローチしていくのが重要

 

髪を美しく保つ方法は実はヘアケア剤を使用する以外にも。それは「食事」。

 

普段食べている食事のバランスを少し意識するだけで、髪の毛1本1本が毛根から元気に美しくなるのです。今回は髪の毛のツヤを出すのに効果的な食べ物のご紹介とサプリの効果をお伝えしますね。

 

髪ツヤを出す食べ物の重要性

ライフスタイルの変化に伴って、食生活また欧米化しているので、高カロリーで脂肪分の多い食事を摂る人が増え、糖尿病や肥満、高血圧などの生活習慣病の割合が急増。また、運動をする機会も少ないため、ますます体に脂肪がつきやすくなり健康に害が出ている人が増えているのは明らかですよね。

 

しかし、このようにバランスの悪い食べ物や生活習慣が影響を与えるのは体だけではありません。当然、髪や頭皮にも毎日の食べ物が与える影響は大

 

健康な髪のためには、髪の成長にとって必要な良い栄養素が頭皮に運ばれなければなりません。髪にとって良い栄養素は具体的には、ビタミンやミネラル、そして髪の構成成分であるタンパク質

 

一方で過剰な糖分や脂肪分は、頭皮の血行を悪化させ、皮脂の過剰分泌を引き起こすことも。野菜や果物が少なく、カロリーの高いバランスの悪い食事を続けていると健康な髪が生えづらいだけでなく、抜け毛の原因になることもあるので要注意。

 

髪に良い食べ物8選

牡蠣

「oyster」の画像検索結果

 

牡蠣は亜鉛とミネラルが豊富。亜鉛を摂ることで、タンパク質の代謝を促すので髪や肌の改善に一役立ち。また、タミンCとともに摂取すると吸収率が高まるので、牡蠣にはレモンを絞るのがおすすめ

 

レバー

関連画像

 

レバーは万能食品と言っても過言ではありません。髪の毛は、たんぱく質のアミノ酸からできていますが、中でも特に重要なのが、硫黄を含む含流アミノ酸であるシスチン。牛レバー、豚レバー、鶏レバーにはシスチンが豊富

 

また、牛レバー、豚レバーには健康的な髪を維持するために必要な亜鉛も豊富。さらに、タンパク質を効率よく吸収するために必要なビタミンB6もたくさん。鉄分も多く含むので、貧血に効果があるだけじゃなく美髪にも効果的なんですね。

 

「egg」の画像検索結果

 

卵には良質なたんぱく質のほか、ビタミンD、ビタミンB12、ビタミンB2、ビタミンAなどのビタミン類や、カルシウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富。さらに、ヘアケア効果や肝機能を高める効果のある必須アミノ酸、メチオニンが多く含まれており、メチオニンはアンチエイジングに役立つ栄養素。

 

安価で手に入りやすい卵ですが、おすすめは平飼いで有精卵のもの。コストはだいぶかかりますが、安価に手に入るものは抗生剤やホルモン剤が投与されているものがほとんど。長期的な目線で考えるとやはり、安心・安全をチョイスしたいですね。

 

スーパーで手に入りやすいコスパの良い卵のおすすめの使い方⇒髪がパサパサなら卵ヘアパックがおすすめ!洗い流す卵のトリートメントで改善!

 

黒ゴマ

「black sesame」の画像検索結果

 

ごまはビタミンEが豊富。ビタミンEは血行を良くする作用がありますので、毛母細胞に栄養が行き渡るのを助けますまた、ごまに含まれるゴマリグナンには活性酸素を抑える働きがあるのでアンチエイジングや老化防止に効果的。

 

このほか、アントシアニン、リノール酸、リノレン酸、ビタミンB、良質なアミノ酸などが豊富。さらに、黒ごまには育毛だけでなく、古くから白髪改善の効果も。しっかりと成分を体内に吸収するためには、すりごまや練りゴマにするのがおすすめ

 

チーズ

関連画像

 

チーズなどの乳製品には、髪の成長に必要なミネラルであるカルシウムやミネラルが豊富。髪の毛を黒くするために必要なメラニン色素の原料となるチロシンも多く含まれています。

 

選ぶなら、ナチュラルチーズがおすすめ。基本、生乳と食塩だけで作られているので余分な添加物は含まれていません。気を付けてほしいのがプロセスチーズ。「乳化剤」や「リン酸」が含まれているので、あまりおすすめしません。

 

大豆食品

関連画像

 

納豆・豆腐・味噌・豆乳などの大豆製品には植物性たんぱく質が豊富。肉、魚、卵、乳製品などといった動物性タンパク質も重要ですが、摂りすぎるとカロリーが気になるもの。美しくヘルシーにタンパク質を摂るなら、日本人の体質には畑の肉と言われる大豆製品がおすすめ。

 

大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)に似た性質があり、ホルモンバランスを整える効果があるので、女性の薄毛の改善効果も期待

 

アボカド

 

森のバターとも呼ばれるアボカド。栄養価が高いことで有名なアボカドですが、育毛にも必要な栄養素が多く含まれており、髪の悩みをもつ女性ならぜひ食べてほしい果物。

 

アボカドには良質なたんぱく質やミネラルが豊富。また、オレイン酸やリノール酸が含まれていて、血液をサラサラにする作用もあるので、頭皮の血流が良くなり、毛根に栄養が行き渡りやすくなります

 

ナッツ類

関連画像

 

くるみ・アーモンド・カシューナッツ・ピスタチオ、どれもナッツに含まれる不飽和脂肪酸は血液をサラサラにしてくれるので血行が良くなり、豊富なたんぱく質も髪の生成には欠かせません。

 

そして、アミノ酸やビタミン・ミネラルが含まれているので総合的に多くの栄養を摂取でき、脂肪の吸収を抑える働きもあるのでダイエット食としてもナッツは人気。そのほかにも老化防止としてビタミンEが体内での酸化や糖化を防いでくれますのでエイジング対策としても有効

 

一粒に栄養素がギュッとつまっているので、小腹がすいたときのおやつ代わりにおすすめ。

 

参考記事:髪の毛がツヤツヤになる食べ物は?パサパサ髪質改善して潤いを取り戻そう!

 

美髪に良いサプリはあるの?

関連画像

 

亜鉛は体にとって欠かせない成分で、亜鉛を摂ることで、髪の毛の生成を促し、健やかに成長するのを助けます。また、抜け毛予防にも効果大。

 

また、亜鉛は体内で生成できない成分なので、食事で摂らなければなりません。亜鉛が多く含まれている食材は、ご紹介した通り、牡蠣、レバー、大豆製品、など。

 

理想は食事から亜鉛を摂るのがベストですが、何かと忙しい私たちはそこまで手がまわらないのが現状。サプリで摂るなら、亜鉛サプリが髪のツヤを取り戻すにはおすすめ。亜鉛は髪だけでなく、爪の健康にもかかわっているので、爪が最近弱くなってきたな、と感じたら亜鉛不足のサイン

 

食事が大事なのは一番ですが、応急処置として亜鉛サプリを摂るのも一つの対策。髪や爪に回復が見られたら、日々の食事に取り入れることを意識してみてくださいね。

 

参考記事:亜鉛とビオチンを摂ると髪が早く伸びる?女性のアンチエイジング効果を検証!

 

まとめ

関連画像

 

いかがでしたか。髪のツヤを出す食べ物をご紹介しました。いくら髪にいい食品でも、栄養に偏りが出てしまっては、髪の毛の健康に役立てることはできません。当たり前ですが、まずはバランスの取れた食事をとることが大前提

 

あなたの髪はあなたが食べたものから作られています。毎日の食事に気を配り、その中に髪に良い食べ物を加えることで、美しい髪の毛を手に入れる第一歩となるでしょう。

 

サプリメントを摂るのも一つの対策ですが、やはり日々の食事に勝るものはありません。サプリには栄養素が凝縮されていますが、同じく添加物も使われているのは事実。髪に必要な栄養素だけに囚われて、何がサプリ製造に使われているのかを見失っては本末転倒。生活の中で上手く取り入れて、パサパサ髪から脱却しましょう。

 

 

 

【ブログランキングの応援をお願いいたします】

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

 


ヘアケア・スタイルランキング