Pocket

 

オリーブオイルが髪やお肌に良いというのは聞いたこともある方も多いのではないでしょうか。なぜかと言うと、オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、人のお肌に含まれている成分に近いと言われているからなんですね。

 

オレイン酸は皮脂となじみやすく、頭皮の皮脂汚れを浮かして落とすことができます。という事は、オリーブオイルでダメージヘアを守り、頭皮環境を良くするケア方法を上手に取り入れることで、パサつきを防ぎツヤのある髪になるでしょう。

 

健やかな髪を手に入れるためには、肌を大切にしているように、頭皮を大切にすることが重要。髪や頭皮にトラブルを抱えている人には、何かしらの原因があります。今回は、オリーブオイルをヘアケアに使う方法や、使い方のポイントなどを紹介していきますね。

 

正しいヘアケア方法を身につけ、健やかな髪を育てる環境づくりをしていきましょう。

 

髪のパサつきにオリーブオイルが良い理由

 

オリーブオイルは、オリーブの果実から採取した油。その中でも、酸度が0.8%以下のものを「エクストラバージンオリーブオイルとよび、化学的な処理をせずに濾過しただけの最高品質のオリーブオイルのこと。

 

そして、絞ったオリーブオイルを精製したものが「ピュアオリーブオイル」とくに香りや味が感じられない「油」として調理に使うものから、香りのよい「エクストラバージンオリーブオイル」を加えて香りを出しているものもあります。

 

このように、オリーブオイルは食べることもでき、香りや味も様々。そして、髪や頭皮にも嬉しい効果をもたらします。では、どんな効果があるのでしょうか。

 

オリーブオイルの成分

オリーブオイルにはオレイン酸という脂肪酸、抗酸化物質であるポリフェノール、アンチエイジング効果が期待できるビタミンE、βカロテンなど、健康に良いとされる成分が豊富。

 

特に、エクストラバージンオリーブオイルはオリーブの果実を丸ごとしぼっただけの100%天然のジュースなので、他の油脂ではほとんど取り除かれてしまうようなフラボノイド等のフィトケミカルの抗酸化物質もしぼり出されており、オリーブの実に含まれるさまざまな成分が溶け込んでいます。

中でも注目したいのが、成分の多くを占めるオレイン酸。オレイン酸は酸化しにくく保湿力が高いため、髪や頭皮に使うと髪のパサつきをおさえ、頭皮に潤いを与えます

 

オリーブオイルが髪に与える効果

オレイン酸が、保湿力が高いため、髪のパサつきをおさえ、頭皮に潤いを与えることが分かりましたが、それ以外にも髪に与える効果はたくさん。例えば、カラーリングやパーマで傷んだ髪を保護し、ツヤのある健康な髪に導いてくれます。

 

さらに、シャンプー前に頭皮にオリーブオイルを馴染ませることで、頭皮の毛穴を綺麗にする効果が。メイク落としでオリーブオイルクレンジングがたくさんありますよね。それと同じで、皮脂となじみやすく汚れを浮かび上がらせることができ、清潔に洗顔が出来るから。

 

頭皮に使う場毛穴に詰まった汚れを浮き上がらせ、スッキリと洗い流すことができるのです。基本的に、オリーブオイルは食べても抗酸化作用があるので体の内側からアプローチできるのも嬉しい点。

 

髪のパサつきにオリーブオイルを使ったヘアケア方法

 

オリーブオイルを使ったヘアパックの方法と頭皮マッサージの方法をご紹介しますね。どちらもバスタイムに気軽にできるので、ぜひ試してみてください。

 

オリーブオイルでヘアパック

関連画像

 

【用意する物】

オリーブオイル、温タオル

温タオルは濡らしたタオルを電子レンジで1分ほど温めるとできあがり。ヘアパックの前に用意しておきましょう。

 

  1. 手のひらにオリーブオイルを適量とり、両手であたためます。
  2. 乾いたままの髪と頭皮にオリーブオイルをつけます。量は大さじ1杯分を目安にしてください。(頭皮につけるときは、髪をかき分けながらやると付けやすいです。)
  3. 全体に行き渡るように付けたら、長い髪は頭に巻き付けるようにして、温タオルで全体を覆う。
  4. 5~10分ほど置き、タオルを取って、シャンプーで2度洗い。
  5. コンディショナーやトリートメントをつけて終了。

 

髪のパサつきが気になる場合は、ハチミツを加えると◎。オリーブオイル大さじ1杯につきハチミツ100㎖を加えて、ヘアパック液を作ってから手順通りにケアしてみてください。

 

オリーブオイルを使った頭皮マッサージ

「scalp massage」の画像検索結果

 

【用意する物】

オリーブオイル

  1. 手のひらにオリーブオイルを適量とり、両手であたためる。
  2. 乾いたままの髪と頭皮にオリーブオイルをつけていく。
  3. 指のはらを使って、全体をクルクルと円を描くように優しくマッサージ。
  4. 5分ほど続けて頭皮全体をマッサージしたら、指の先を使ってトントンとタッピング。
  5. シャンプーで洗い流す。
  6. コンディショナーやトリートメントをつけて終了。

 

頭皮マッサージの場合は、オイルの使用量が少なめなら洗い流さなくても大丈夫。ベタつきが気になるけれど、シャンプーしない場合は、温かいタオルなどで余分なオイルを拭き取りましょう。

 

シャンプーで洗い流す場合は、温かいと感じるお湯で丁寧に洗い流してください。暑いからといって、冷水よりの水で洗い流そうとしても、オイルが固まって流れにくくなるのでご注意

 

髪を洗い流した後も、浴室の床に残らないよう、シャワーでお湯をかけておくと良いでしょう。

 

おすすめのオリーブオイル

最初にも説明した通り、オリーブオイルは大きく分けて2種類。「ピュアオリーブオイル」と「エクストラ・バージン・オリーブオイル」。美容のために使う場合、精製処理されたピュアオリーブオイルではなく、未精製で酸度が0.8%以下エクストラ・バージン・オリーブオイルを使いましょう。

 

精製処理されたピュアオリーブオイルより抗酸化作用が高く、不純物が入っていたり科学的処理もされていないから。保存料も当然入っていないので、日持ちはしません。食べても良し、ヘアケアに使っても良しなので、早い目に使い切りましょう。

 

関連記事:髪のパサつき、うねりにはスタイリング剤にもなるオイルで補修して治す

 

まとめ

 

いかがでしたか。オリーブオイルを使ったヘアケア方法についてご紹介しました。オリーブオイルは食べても髪に塗っても良い万能アイテムなので、上手に使って美しいヘアを取り戻してくださいね。

 

美しい髪のサポートに、バランスよく食事をして、オリーブオイルで頭皮マッサージを行いヘアケアをしていけば、潤いのあるツヤの髪は自然と手に入ります。

 

見た目年齢マイナス10歳を目指して、美髪ライフを楽しみましょう♡

 

 

 

関連記事:亜鉛を摂ると髪が伸びるスピードが早くなる?オリーブオイルで1日1㎝も?

 

 

【ブログランキングの応援をお願いいたします】

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

 


ヘアケア・スタイルランキング