Pocket

 

髪は女性の印象を左右する大事なポイント。髪の美しさによって全体の印象が決まるので、日々ケアに励む女性も多いのでは?そんな女性にとって厄介なのが「くせ毛」。うまくまとまらなくて、いつもボサボサに見えてしまう……とお悩みの女性も多いはず。

 

ボサボサした感じをなくせば、くせ毛はストレートヘアにはないメリットもたくさん。くせ毛を活かせば、髪型が決まらないと悩む必要はありません。くせ毛は直さなくてもその特質を活かすだけで、簡単におしゃれでかわいいイマドキな髪型にアレンジができちゃうんです!そんな簡単くせ毛活用のアレンジ方法をチェックしていきましょう。

 

くせ毛をまとまりやすい髪にする

 

そもそもくせ毛は髪の毛が波うっているので、広がりやすくボリュームが出やすいもの。それをまとまりやすくするには、普段のブローがポイントに。乾かす前のトリートメントケアとブローの仕方が重要髪の内部の水分や油分のバランスが乱れるとくせが出やすくなるため、ブローの前に洗い流さないトリートメントで潤いを閉じ込めて、髪内部のバランスを整えておくことが大事。

 

くせは根元から出てくるので、根元からていねいに乾かすこと。8割ほど乾くまではハンドブローで根元を若干引っ張りながら、髪をまっすぐに伸ばすよう意識してください。その後は下からブロッキングして、ブラッシングしながらブローを。毛先だけケアしてもうねりはなくならないので、根元からうねりを解消する必要があります。

 

また、髪の毛には冷やすと形を維持する性質があるので、とくにくせが出やすい前髪などは、ブローで伸ばしたあとに冷風を当てると真っ直ぐに固定されやすくなりますよ。最後は、ワックスやスプレーなどを塗布すると、髪の表面がコーティングされ、さらに長時間キープ。これでボサボサ感は改善されてなくなり、まとまった髪が手に入ります。

 

くせ毛を生かしたヘアスタイル

くせ毛を生かした髪型にする事で、パーマをかけたようなゆるふわヘアーになれます。くせ毛で悩んでいるかたは、そのくせ毛を活かしてパーマ風にアレンジして可愛くしちゃいましょう!

 

ショートヘア

関連画像

 

クセを残したショートヘアは大人っぽい印象の中に女性らしい柔らかさを感じさせます。年代を問わず取り入れやすいショートヘアはオススメ。

 

くせ毛の動きを利用したショートヘアは、広がり易い顔周りを耳かけするだけでボリュームを抑えてスッキリした雰囲気に。耳にかけてもクセで落ちてきてしまう人は、耳後ろでヘアピンを使って髪の毛のボリュームを抑える「隠しピン」ですっきり。

 

ボブスタイル

 

「bob hair for wavy hair」の画像検索結果

 

切りっぱなしボブにして、自身のクセを活かせば毎日のスタイリングも簡単に今はやりのトレンドヘアに。毛量が多くても、くせが強くてもこのスタイルなら若々しさもでて誰にも真似できないクセ毛ならではの動きが絶妙。

 

軽めのワックスを全体に揉み込みバランスを、整えてあげるだけで外人風のナチュラルテイストに仕上がりますよ

 

セミロングヘア

「medium length wavy hair」の画像検索結果

 

クセは髪の毛が長い程、髪の重さによって落ち着きます。少し長めのミディアムヘアなら、ランダムな動きが愛らしい落ち着いたヘアスタイルに。

 

根元から出る強いクセ毛なら、セパレートバングで顔周りのうねりを作りセクシーな印象にすることも。くせ毛の悩みどころはまとまりが出ない事なので、クリームタイプの洗い流さないヘアトリートメントでしっかり保湿することがポイント。

 

 

関連画像

 

クセ毛のクセのでかたは日によって違うもの。どうしてもうまくまとまらないなら、両サイドをねじりバックで止めるだけで簡単に可愛くクセの広がりを抑えられます。

 

ロングヘア

「wavy medium long hair」の画像検索結果

 

広がりを抑える事を重視するなら、ロングヘアが一番!髪の毛自身の重みが、毛が横に広がる事を抑えてくれるから。毛量が多いからとすいてしまうのはオススメできません。それよりも、毛先に厚みを作るのが大切。

 

すいてスカスカになった毛先より、厚みがあり、まとまりがある髪の方がどういうわけかダメージを受けにくくなります。髪はある程度まとまって束になっている方が実は痛みにくいんですね。

 

ヘアアレンジ

くせ毛を活かしたヘアスタイルをいくつかご紹介しましたが、そうは言っても毎日スタイリングにあまり時間をかけられないときもありますよね。そんな時はまとめ髪のヘアアレンジで可愛く仕上げましょう。くせ毛はなんといってもストレートヘアに比べてアップしやすいのがメリット。ウェーブを活かしてゆるくまとめると流行りのスタイルに。

 

シニヨンスタイル

関連画像

 

くるりんぱでつくるシニヨンならとってもお手軽。髪を結んだあと、分け目をいれて毛束をその中に通します。ひき出した髪を丸めて、ゴムの結び目に入れこみカタチを整えるだけ。ゆるく作って後頭部の髪は軽くひっぱり、ルーズさを出すとやわらかい印象に。

 

お団子ヘア

ウィークデーの最終日は、夜に出かける方も多いのでは?金曜日はちょっぴり華やかなアクセサリーをつけて変化をつけてみるのはいかがでしょうか。

 

高め位置のお団子は、後れ毛を少し出すと自然な仕上がりになっておすすめ。きっちり髪を結うのではなく、手ぐしでサッとアップにまとめるのがコツ。

 

ハーフアップ

「くるりんぱ ハーフアップ」の画像検索結果

 

くるりんぱで作るハーフアップだと簡単におしゃれなアレンジハーフアップのできあがり。お気に入りのヘアピンやアクセで留めるとさらに可愛く。

 

まとめ

 

いかがでしたか。雨の日や湿気が多いとどうしても広がり、スタイリングに苦戦することもあるくせ毛ですが、毎日のヘアケアをしっかりしてあげれば、パーマをかけたようなウェーブヘアに大変身。ダウンスタイルがどうしても広がるようなら、クセを活かしてゆるふわアップヘアにして可愛くまとめましょう。

 

見方を変えればくせ毛もアレンジ自在。無理に縮毛矯正をあててストレートにするよりも、パサつきやすいくせ毛は潤いを与えてあげて、上手に付き合っていきたいですね。

 

 

【ブログランキングの応援をお願いいたします】

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

 


ヘアケア・スタイルランキング