Pocket

 

アラフォー女子に多い髪の悩みのうちにパサつきが多く占めるのではないでしょうか。昔に比べてツヤがない、なんだか疲れた感じに見える。実は、髪には普段からあなたが想像している以上の負担がかかっています。

 

乾燥・紫外線・静電気など。これらはお風呂でするトリートメントだけでは不十分。

 

そこで、洗い流さないトリートメントが活躍してくれます。髪につけたままになるタイプなので、つけておけばずっと髪を刺激や負担から守ってくれるんです。

 

それだけでなく、質感をコントロールして、扱いやすく思いどおりの髪に導くという役割もあるのが洗い流さないトリートメントくせ毛を落ちつけたり、猫っ毛にハリを出すことだって可能。

 

今の髪に何か満足していないのら、ぜひ、洗い流さないトリートメントを上手に使いこなしてパサつきをなくし、今まで以上に髪のオシャレを楽しみましょう。

 

アラフォー向け洗い流さないトリートメントの選び方

関連画像

 

洗い流さないトリートメントは種類もたくさんあって、どれでもいいわけではなく、やはりあなたの髪に合ったものを選びたいもの。そこで、気をつけたいポイントは3つ。

  • 効果で選ぶ
  • 質感の種類別で選ぶ
  • 無添加のもの

 

1.効果で選ぶ

人それぞれ髪の悩みが違うように、トリートメントの効果も変わってきます。それに合わせて選びましょう。

  • 髪が乾燥するなら → 保湿力の高いもの
  • 猫っ毛が悩みなら → ハリコシ感UPできるものを
  • 髪が絡まるなら → キューティクルケアできるものを

というように、髪の悩み別に使い分けることがポイント。

髪質が太く、硬く、量も多いのに、ハリコシ感の出るトリートメントを選ぶと意味がありませんよね。

 

ポイントは、大きく分けると、

  • しっとりタイプ
  • さらさらタイプ
  • ハリ・コシUPタイプ
  • 頭皮用タイプ

の4つ。あなたのお悩みに合わせて選びましょう。

 

2.テクスチャーの種類別で選ぶ

洗い流さないトリートメントといってもいろいろなタイプがあり、それぞれの特徴と髪質に合ったものを選びましょう。

 

*オイルタイプ

ドライヤーやアイロンなどの熱から髪を守る効果が高く、補修するというよりこれ以上髪を痛めないように髪を保護してくれるのが特徴。ツヤがない、ボリュームが多い髪のタイプの方にオススメ

 

*ミルクタイプ

保湿力が高く、髪の毛の修復成分も高いが水を主成分としているためドライヤーやアイロンの使用前に使うのは向いていません。髪が痛んでいる、パサつく、髪が細い、猫っ毛、ボリュームがないという方にオススメ

 

*ミストタイプ

美容液成分やタンパク質が多く含まれていて髪の毛の補修力が高いのが特徴。しかし有効成分が水に溶けているので熱に弱くなっているため、オイルタイプのものと併用すると効果的。髪が乾燥する、広がる、ごわつく、寝癖を治したいという方にオススメ

 

*ジェルタイプ

髪をコーティングしてくれるため、キューティクルの役割になり枝毛などができるのを防いでくれます。また、水分量も多く髪の毛に潤いを与え、しなやかで柔らかい質感に。髪が痛んでいる、パサつく、ボリュームがない、猫っ毛という方にオススメ

 

*スプレータイプ

オイルタイプのものと同じようなダメージ保護効果があり、髪に馴染みやすいのが特徴。物によってUV効果や水分を補給するタイプなどいろいろな効果があるため、用途に応じて選ぶのがいいでしょう。髪が乾燥する、広がる、ごわつく、寝癖直し、スタイリングの時に使うという方にオススメです。

 

3.天然成分配合のもの

洗い流さないトリートメントのほとんどには、シリコンやポリマーなどの石油由来の化学物質が含まれています。シリコンやポリマーは髪をダメージから守ってくれたり、艶やすべすべした質感を与えてくれるので、髪自体には良い効果をもたらしてくれます。

 

しかし、直接顔や背中などの地肌に触れることも多い洗い流さないトリートメントは肌への刺激になりやすく、肌荒れや吹き出物などの原因になることもしばしば。髪がつるつるであっても、肌が荒れてしまっては意味がありません。

 

そのため、できるだけ石油系の化学物質が使われていない、安全な成分で出来たものを選ぶようにしましょう。お悩みの増えてきた髪にはやはり、天然成分配合のものや、ノンシリコンタイプがおすすめ

 

40代おすすめ洗い流さないトリートメント

それでは、アラフォー世代におすすめの髪にも肌にも優しい洗い流さないトリートメントをご紹介していきますね。

 

ジョンマスターオーガニック ナリッシュメント&デフリザー

オーガニック栽培の原料を100%使った美容効果の大変高いヘアトリートメント。わずか23mlで5000円以上するのでややコスト面が気になりますが、少量ですごく伸びの良いオイルなので、実際のところ割高感はあまりないかもしれません。

 

保湿効果や抗酸化作用のあるホホバオイルやオリーブオイル、またラベンダーやローズマリーといったリラックス効果のあるオイルも含まれているので、良い香りに包まれながらヘアケアができますよ。

 

パックス パックスナチュロン オイル

パックスナチュロン オイル(ひまわりオイル100%) 60ml

天然オイル100%でできた製品は、肌には優しいけれど酸化しやすいという欠点が。その点、こちらの製品の主成分であるひまわり油は酸化安定性の良いオイルなので、酸化による劣化も少なく、安心して使えます

 

ひまわり油は抗酸化作用が高く・ビタミンEやミネラル・オレイン酸も豊富に含んでいるので、トリートメントとしても優秀。髪のキューティクルを整えてくれるだけでなく、肌や頭皮にも栄養を与えてくれるので、抜け毛などのトラブルを防いでくれる効果も期待大。

 

ムーンソープ クインタプルバリア ゴールデンムーン

 

こちらは携帯にも便利なコンパクトな缶入りがうれしい、クリームタイプのトリートメント。トーゴ共和国のシアバター・タイのエキストラヴァージンオイル・ソノア砂漠のオーガニックホホバオイルなど、美容成分を豊富に含んだ原料で作られています。

 

豊富に配合された美容成分がキューティクルに作用し、ダメージを受けた髪に潤いを与えて、枝毛などで髪がひっかかるのを防ぎますスタイリング力にも優れているので、整髪剤の代わりとして毛先につけて毛束感を出して遊ばせたり、ツヤや動きをだすことも。

 

ハンドクリームやリップクリームなどとしても使えるので、髪と肌を同時ケアすることもできるのが嬉しいですよね。注意してほしいのが、こちらの製品は酸化には弱いので、高温多湿を避けて保存してください。

 

本島椿 純椿油

 

純椿油100%、椿の実を絞った油そのままで、添加物一切なし・無香料の頭髪用オイル。古くからヘアケアに重用されてきた椿油。中でも有名で、愛用者の多いのがこの大島椿のシリーズ。

 

椿油も先述のひまわり油と同様にオレイン酸などの髪に良い成分を多く含み、また高温多湿の状況でも酸化しにくいという大変安定性の高い油ですので、安心して使うことができます。

100円玉ほどの大きさを手に取るだけで髪全体になじませることができ、ひと瓶で数年もたせることもあるほどで、コストパフォーマンスに大変優れたアイテム。髪だけでなく、お肌にも使えるので、ひじ・ひざ・かかとのお手入れにも使ってみてください。

 

ヴェレダ オーガニックヘアオイル

 

オーガニックコスメ・ナチュラルコスメのメーカーとして有名な、ヴェルダの洗い流さないトリートメント。主成分のピーナッツ油・アカツメクサ・ゴボウには発毛・抜け毛予防・抗酸化作用などのように、髪の発育への効果が期待できる成分がたっぷり含まれています。

 

髪全体にコシやハリを与えて元気にしてくれるので、髪がダメージで弱っている方や、加齢によって髪の毛が細くなってきたという方におすすめのトリートメントオイル。

 

ヘアオイルの効果的な使い方はこちら⇒髪の毛にツヤが無くなってきたら!オイルトリートメントで艶を取り戻す!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。あなたのお気に入りの洗い流さないトリートメントは見つかったでしょうか。たくさん種類がありますので、ぜひ自分にぴったりなものを見つけましょう。

 

そして、一番大切なのは、自分にぴったりな洗い流さないトリートメントを正しく使うこと。自分の髪にピッタリなものを正しい方法で使うことで、はじめて効果を実感することができます。

 

美髪は1日にしてならず。毎日のコツコツしたケアがいつか美髪となって舞い降りますので、あきらめずにヘアケアを続けてくださいね。あなたが、パサついた髪から脱却し、うるツヤ髪を手にいれられますように。

 

 

【ブログランキングの応援をお願いいたします】

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

 


ヘアケア・スタイルランキング