Pocket

 

「髪が硬くてスタイリングが上手くできない」「髪の毛が広がって頭が大きく見える」など、硬い髪質だと取り扱いに困って、しっとりとしたサラサラのストレートヘアに憧れますよね。

 

日本人は元より、毛量が多く髪が太くて硬い遺伝子をもっていますので、剛毛やくせで悩む方が多いのです。私もそのうちの一人なので気持ちはよく分かります。

 

剛毛やくせの対策ってカットや縮毛矯正などでアプローチできますが、できれば家で手間なくできるだけ簡単にケアしたいと思いませんか。ホームケアで一番効果的なのはやはりシャンプー

 

シャンプーの種類はたくさんあって、どうやって選んで何を使えばいいのかわからなくなるもの。今回は髪が剛毛、髪質が硬い、太い、量が多い、くせ毛などでお悩みの方におすすめのシャンプーをピックアップしてみました。

 

口コミなどで評判の市販で手に入る「ヒマワリシャンプー」も硬い髪質におすすめできるかどうかも書いていきますね。

 

髪が太い、硬い、剛毛の原因

あなたの悩みの原因となっている髪質。硬くて太い、ゴワゴワするといった感じでしょうが、サラサラの髪の毛とはどこが違うのか見ていきましょう。

 

キューティクルの枚数が違う

「structure of hair」の画像検索結果

 

キューティクルとは髪の表面を魚のウロコのように覆っている部分のこと。キューティクルはケラチンというたんぱく質からできており、このケラチンは極めて強度の強い物質。

 

爪の硬さ、髪の毛があの細さでも簡単にはちぎれない、という事実からもケラチンの強度は高め。そんな硬いキューティクルが日本人は平均で3~5層になって毛髪の表面をおおっています。

 

ただし、剛毛の場合は、キューティクルが10層も重なっていることがあるので、この分厚いキューティクルの層が硬い髪質の原因。残念ながら、キューティクルの枚数は遺伝によって決まっているので、変えることは難しく、自分で理想の枚数に調節することはできません。

 

髪質が細く柔らかく、しなやかな髪はキューティクルが3層くらいの髪。ですが、そういった髪質の人も髪にボリュームが出ない、などの別の悩みを抱えているもの。

 

髪が硬いということは、痛みにくいというメリットもあるので、自分の髪の良い部分にも目を向けてみましょう。

 

水分と油分のバランスが違う

「moisture and grease balance for hair」の画像検索結果

 

美しい髪は水分と油分のバランスが保たれているので、みずみずしくなめらかな質感。しかし、ドライヤーの熱や紫外線、ヘアカラーなどのダメージによって、髪の水分と油分のバランスが悪くなると、髪が広がり、ゴワゴワに。

 

キューティクルの枚数を変えることは不可能ですが、この髪の水分と油分バランスについては自分でコントロールすることができるので、広がった髪をまとまりやすくできます。

 

個人差はありますが、髪は約80%のタンパク質、約10%の脂質、微量の水分、メラニンから構成されています。このうち髪の手触りや質感に大きな影響を与えるのが、脂質(油分)と水分。

 

ヘアカラーやパーマなどで髪が痛んでしまい、水分や油分がなくなりパサパサになった経験はありませんか。適切な水分と油分のバランスに整えていくことで、硬い髪も柔らかくなり、ゴワゴワした手触りも改善が可能。

 

そのために活躍してくれるのがシャンプーやトリートメント。

 

髪が太い、多い、剛毛のシャンプーの選び方

「best 10 natural shampoo products」の画像検索結果

では、シャンプーの選び方のポイントをいくつか挙げていきます。市販のシャンプーは安価で洗浄力がしっかりしてるものが多いので、特に高級アルコール系のシャンプーや、石油系界面活性剤などが含まれたシャンプーは選ばないようにしてください。

 

必要以上に頭皮の油分を取りすぎてパサつきの原因になりかねません。ラウレス硫酸Naや、ラウリル硫酸と成分表に書かれていることが多いので、それらが含まれているシャンプーは避けてください。

 

洗浄力のやさしいシャンプー

剛毛の人には、洗浄成分が穏やかなシャンプーを使ってみてください。なぜなら、洗浄成分が穏やかなシャンプーは、髪をしっとりと落ち着かせてくれる働きがあるから。

 

特におすすめは、アミノ酸シャンプーと呼ばれる、弱酸性の洗浄成分。

  • ココイル~
  • ラウロイル~

 

と表記されているものがアミノ酸系シャンプー 。ベタイン系(コカミドプロピルベタイン)なども低刺激なのでおすすめ。

 

天然オイル配合のシャンプー

天然オイルは、キューティクルとキューティクルをつなぎ合わせて、髪にツヤを与えたり、髪を柔らかくしてくれるCMC(細胞膜複合体)と似たの働きをしてくれます。

 

髪に油分を補給することで、柔らかく、しなやかな質感に近づけることができます。オイルインシャンプーは種類もたくさんありますが、中でも『油脂』系のオイルを配合したシャンプーがおすすめ。

 

  • アルガンオイル
  • バオバブオイル
  • ココナッツオイル

 

など植物由来のオイル(ホホバ油は油脂ではないですが、例外的にOK)。油脂のいいところは人の皮脂に限りなく近い成分であること。

 

『1日髪を洗わなかった日の髪の方がまとまって良い感じ』という経験はありませんか。あれは皮脂が髪に油分を補給し、しっとり感を出してくれるから。

 

簡単に言えば、油脂入りのオイルシャンプーは1日洗わなかった時のしっとりとまとまった感じを人工的に作れるシャンプー。髪が広がりやすくヘアスタイルの収集がつかない方におすすめ。

 

保湿成分配合のシャンプー

セラミドヒアルロン酸コラーゲンなどの保湿成分を髪に補給するとくせやうねりをマシにすることができます。傷んだ髪にはダメージホールという穴があき、ここから栄養成分や水分が逃げるため、髪の水分バランスが崩れる原因に。

 

この水分バランスの崩れがくせやうねりの原因になるので、保湿成分で水分を守りましょう。ほとんどシャンプーには保湿成分が配合されていますが、

 

  • トレハロース
  • ヒアルロン酸
  • 加水分解コラーゲン

 

などの表記があればOK。

 

油分と水分が逃げないようにコーティング

油分と水分を髪に補給したら仕上げに髪をコーティングして逃げないようにすることで持続力が高まります。コーティングというとシリコンが有名ですが、実は今はシリコンにかわって髪をコーティングする天然成分があります。

 

  • メドウフォーム-δ-ラクトン
  • γ-ドコサラクトン
  • エルカラクトン

 

という植物由来のオイル(油脂ではなくエステルの一種)で、髪をコーティングし、保護しながら湿気も防ぎ髪がうねるのをおさえてくれる成分。この成分が配合されているシャンプーは少し高いですが、剛毛くせ毛や髪を柔らかくするためには欠かせない成分。

 

 

剛毛用シャンプーおすすめ

それでは、剛毛用におすすめのシャンプーを紹介していきますね。

 

ラサーナ プレミオール

 

「ラサーナ プレミオール シャンプー」の画像検索結果

 

オイル処方の働きで、剛毛で広がってしまう髪の毛も、しっかりとコントロール。更にアミノ酸系洗浄成分に、アルガンオイルなどの保湿成分が配合。髪のうねりやクセを和らげてスタイリングをまとまりやすく仕上げてくれます。

 

コラーゲンを美容成分として配合することで、しっとりとした手触りの良い、柔らかい髪の毛に。上品なアロマティックフローラルの香り。

 

MICHILUNO-PROⅦ(ミチルノシャンプー)

 

日本人特有の剛毛を柔らかくして理想の髪に導くために開発されたシャンプー。髪の乾燥をおさえる保湿成分やオイル成分も豊富に配合しながら、洗い上がりは、べたつかずサラッとしなやかなツヤ髪に。

 

クイーンズバスルーム

 

クイーンズバスルーム画像

 

アミノ酸シャンプー+美容オイル配合でしっとりとしたツヤ感を出すのが得意なシャンプー。頭皮ケアにも強く、育毛剤にも使われるような成分も豊富に配合、奇跡のアンチエイジング成分t¥と言われるフルボ酸も入っているという豪華なアイテム。

 

「髪が柔らかくなってツヤ感が増した!」とたくさんの女性に支持され人気のシャンプー。

 

uruotte(ウルオッテ)

 

 

東急ハンズなどでも買える、アミノ酸シャンプー。無添加で余計な化学成分が入っていないので、成分を気にする人でも安心して使う事が出来ます。オレイン酸を含み、髪を柔らかくしてくれるホホバオイルや、保湿性のあるグリセリンを配合しており、広がりにくく、美しい髪の毛に。

 

8種類の天然アロマ精油をブレンドした香り付きのものもありますが、こちらは香りがほとんど無いので、甘い香りが苦手な方やメンズにもおすすめ。

 

ディアボーテ HIMAWARI(ひまわり)シャンプー

 

関連画像

低価格でアミノ酸シャンプーが買える事で大人気のHIMAWARI(ひまわり)シャンプーのシリーズ新作ヒマワリオイル配合で髪のゆがみを整え、きれいなツヤを出し、剛毛やくせ毛を落ち着かせるシャンプー。

 

採用されている洗浄成分の「ラウロイルサルコシンTEA」、「ココイルメチルタウリンNa」、「ココイルグルタミン酸TEA、ココイルトレオニンNa」は天然由来の洗浄成分で、髪や頭皮に優しい弱酸性のアミノ酸。そしてノンシリコンですが、代わりにひまわりオイルを配合する事で、天然オイルの働きで髪を保護してくれます。

 

市販のプチプラの価格帯で買える剛毛シャンプーとしては、人気があるのも納得。自信を持っておすすめできます。

 

まとめ

いかがでしたか。いくつかおすすめのシャンプーをご紹介しましたが、あなたにぴったりのシャンプーは見つかりましたか。剛毛やくせ毛は治すということはなかなか難しいのが事実。

 

しかし、ケア次第で今よりも絶対に扱いやすくすることは可能。一生付き合っていく自分の髪だからこそ、しっかりと理解して上手く付き合っていきましょう。

 

 

 

【ブログランキングの応援をお願いいたします】

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

 


ヘアケア・スタイルランキング