Pocket

 

若い頃から白髪が生えていた方もいるとは思いますが、やはり体力の衰えとともに、白髪が目立つようになる年代というのは40代ではないでしょうか。40代を迎えると、色々な「老化」を感じる機会が増えるといいいましょうか。

 

さて40代半ばから急に増えだす白髪ですが、その原因は髪の根元にある「メラノサイト」の消失によるもの。生えている白髪の2割は、このメラノサイトがお休み中なので、この時にメラノサイトを活性化させることができれば、黒い髪がまた生えてきます。

 

若い人が過度のストレスによって白髪が増えてしまった場合には、ストレスが軽減されると黒髪も戻ってくるかもしれませんが、40代になって増えた白髪を減らすことは、少し難しいでしょう。

 

増えた白髪を減らすのは難しいですが、これ以上増やさない対策はできます。そもそも白髪ができるメカニズムや、おすすめできる対策をご紹介していきますね。

 

40代で白髪が増える原因

まず40代になると感じるとされているのは体の衰えや肌の変化など。この年齢は白髪だけでなく体の変化の多い時期でもあるのですが、大きく分けると加齢、ストレス、栄養不良や疲れ、外的刺激、遺伝など。

 

40代で白髪が増える一番の原因としては、髪の根元にある『メラノサイト』の消失によるものとされています。

 

加齢によるもの

関連画像

 

元々髪の毛は、誰でも白いのですが、メラノサイト(色素形成細胞)へのメラニン色素の合成によって黒くなって生えてきます。白髪はメラノサイトが残っているけれどもメラニン色素の合成ができない状態である(休止型)と、メラノサイト自体が減少しているか失われてしまった(欠失型)があるのですが、白髪の多くは欠失型といわれています。

 

つまり加齢によって若い時のようにメラノサイトを再生する力が弱くなっていることが考えられます。

 

栄養不足によるもの

関連画像

 

髪の毛は、毛乳頭細胞が元となっています。毛細血管から栄養を受け、毛乳頭の周りにある毛母細胞に栄養や酸素を送っています。

 

すると毛母細胞はそれらによって細胞分裂を繰り返し、一つ一つが髪の毛になって成長。髪が抜けても毛母細胞がある限り、また髪は生えてきます。

 

しかし、栄養不足で血行が悪ければ毛細血管に栄養や酸素が十分届かないため、毛母細胞が十分な細胞分裂をできず、正常な髪の成長に悪影響を与えるのです。

 

毛母細胞と隣り合って存在するのがメラノサイト(色素形成細胞)。メラノサイトも毛乳頭から栄養をもらっているため、栄養不足になると働きが低下し、メラニン色素をうまく作れなくなるため、白髪になりやすくなるんですね。

 

ストレスによるもの

「stressed woman」の画像検索結果

 

「疲れるとこめかみが痛くなる」という人がいますが、それはこめかみのあたりに「神経細胞」が通っていて、そこが疲れるから。「神経細胞」は身体からの情報を脳に伝達したり、脳から身体に指令を送る役目を担っています。

 

ストレスが溜まるとその神経細胞がオーバーワークになってしまい、そこに生える髪も健やかに育つことができなくなり、白髪となって出てしまうという訳。「疲れるとこめかみが痛くなる」というのは、神経細胞が疲れているからなのですね。

 

白髪が増えたときの対策

「白髪は抜くと増える」とよく耳にしますが、実際は増えません。ただし、また同じ毛穴から同様の白髪が生えてくるので減るわけでもありません。結局はその場しのぎになってしまいますね。

 

まだ数本程度の白髪で、それ程気にならないのであれば抜いてしまうよりは、根元で切る方が毛根を傷めないのでおすすめ。健康な髪を無理に抜いてしまうと毛穴には相当なダメージが加わってしまいます。

 

白髪染めをする

関連画像

 

やはり目立ってきた白髪は気になるもの。見た目の印象も老けて見られがちなので、出来てしまった白髪は染めるのが一番早くできる対策。

 

ただ、白髪染めは、髪を染めるために様々な化学成分が含まれています。そしてその化学成分の中には、染色力を上げるために体に悪い成分が使われていることが。

 

害成分とまではいかなくても、少しでも刺激の強い成分は髪や頭皮、肌を傷めることに。特に肌が弱い敏感肌の人は注意が必要で、刺激の強い白髪染めで染めてしまうと頭皮や肌が炎症を起こして最悪かぶれてしまう危険性が。例え有害成分が含まれていなくても、白髪染めの成分には気を付ける必要があります。

 

ということで、おすすめなのがヘアカラートリートメントの白髪染め。ヘアカラートリートメントは今主流となっている白髪染めのタイプで、脱色をせずに髪の表面を染料でコーティングすることで白髪を染めます

 

さらに毎日のトリートメントとして使えるように刺激の強い成分は使わないように作られており、傷んだ髪のダメージケアなど様々な美髪成分も配合されているので、安全な白髪染めなので、成分を気にすることなく体に良い白髪染め選びが出来ます。

 

これ以上白髪を増やさないためにできること

関連画像

 

40代になると毎日の家事や育児など、知らず知らずのうちに疲れていたり、無意識に無理をしてしまっていたり。30代、40代女性は働き盛りで無理をせざるを得ない場面も多々。ゆえに、その疲労の蓄積によって白髪が急激に増えてしまうのは事実。

 

今はサプリメントや栄養補助食品もたくさん出ているし、エナジードリンク飲んでるから、という方もいらっしゃいますが、それだけでは疲れと白髪は改善しません。バランスのとれた食事、運動、睡眠、全部が揃わないと疲れは改善しないばかりか、エナジードリンクやコーヒーに含まれるカフェインは白髪を増やすとも。

 

食事に関してはビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質、炭水化物、これらが適度に摂取できる和食が白髪には有効現代よりも日本の女性達が髪と肌の美しさを保っていられたのは古来の和食のおかげ。

 

まずは身体を温める根菜は血流を良くし、頭皮まで代謝を良くしてくれます。そして食物繊維が豊富で適度に血糖値を上げる玄米良質なたんぱく質とミネラルを有するお魚。髪の毛はタンパク質でできているので、タンパク質を摂取しましょう。

 

髪に良い食べ物はこちらから⇒髪に栄養は足りてる?髪の毛を作る食べ物ランキング&おすすめサプリメント

 

まとめ

 

関連画像

いかがでしたか。ここまで白髪についてお伝えしてきましたが、今まで何となく過ごして増えてしまった白髪も、こうして少し気を付けて生活するだけで改善するのなら、出来る努力をした方が良いですよね。

 

グレイッシュなシルバーヘアが似合う年齢になるまでは、白髪はできるだけ目立たなくさせたいところ。一気に始めるのは無理でも、簡単なケアからはじめてみましょう。

 

徐々に生活スタイルを変えていく、決して無理はしないことが40代が継続できる秘訣。いつまでも若々しい印象でいるためには、髪の健康は不可欠。少しずつ、白髪ケアを取り入れてみてくださいね。

 

 

 

【ブログランキングの応援をお願いいたします】

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

 


ヘアケア・スタイルランキング