Pocket

 

亜鉛とビオチンが髪に良いらしい。両方摂ったら髪が早く伸びる!美容にいいらしい。こういった情報は髪のトラブルに悩む女性にはきになるものですよね。

 

アンチエイジングに効果があるというサプリは、お店やインターネットでたくさん売られていますよね。中でも肌の潤いを保つ効果があるコラーゲンは、肌のたるみやシワに悩む女性に人気のサプリ。

 

美意識が高い女性の中には、アンチエイジング効果があるビオチンと亜鉛のサプリを併用して飲んでいる人も多いでしょう。果たして、ビオチンと亜鉛にはどんな効果があるのでしょうか。

 

亜鉛で髪が早く伸びるの?

「zinc food」の画像検索結果

 

亜鉛を摂取しただけでは髪は早く伸びません。亜鉛は髪の毛にとって欠かせない栄養素ですが、ではなぜ亜鉛で髪が早く伸びると言われているのでしょうか。

 

亜鉛とは

亜鉛は2,000種類以上ある酵素のうち約300種類の組成に欠かせない重要なミネラル。体内でエネルギーを作り、細胞分裂、さらに免疫機能など、生きるうえで欠かせない効果をもたらしています。簡単にまとめると亜鉛は次のように働きかけます。

 

美肌に効果

亜鉛は、ビタミンCと協力してコラーゲンを生成したり、出来てしまったシミやそばかすを消し去る働きがあります。

 

味覚の正常化

味覚を正常に保つ働きがあり、不足すると、味を薄く感じたり、味がしないなどの味覚障害を引き起こす原因に。

 

ホルモンの正常作用

女性の卵巣には亜鉛がたくさん含まれており、黄体形成ホルモンや卵細胞刺激ホルモンの働きを強めてくれます男性にとっては「性のミネラル」と呼ばれるぐらいに重要。

 

精神の安定

亜鉛は神経に情報を伝えるために必要な物質を合成するので、不足が続くとイライラしたり落ち込みやすくなります。そのため、不足はうつ病の原因の1つとされています。

 

有害物質の排出

適量な金属ミネラルは生体にとって必要なものですが、亜鉛のように生命維持活動に貢献するものもあれば、逆に身体を不健康に陥れたり傷つけたりするものもあります。現代社会では環境の悪化により、ヒ素や水銀などの有害なミネラルが蔓延。

 

有害金属や活性酸素の解毒に力を発揮するメタロチオネインというタンパク質がありますが、この物質が肝臓で作られる上で、亜鉛を必要とすることが解っています。

 

抜毛や育毛に効果

髪の毛は微量ミネラルの排泄器官だと考えられており、亜鉛などの微量ミネラルがとても豊富に含まれて、そのため髪の毛と亜鉛には強い関係が。抜毛の最大の原因である活性型男性ホルモン生成を阻害する働きがあると言われているので、育毛効果も。

 

なので、不足すると、髪の伸びが悪くなったり、抜毛が多くなり、髪質も悪くなります。健康な髪はクチクラと呼ばれるうろこ状の物質で覆われていますが、亜鉛が不足するとクチクラの生成に異変が生じ、すぐに切れてしまう脆い髪に。

 

肌の生まれ変わり

皮膚は体の中の色々な組織の中でも新陳代謝が盛ん。皮膚下では常に新しい皮膚がつくられていて、古い皮膚がはがれ落ちると、すぐに代われるように準備しています。

 

ところが亜鉛が不足すると、皮膚細胞の再生に時間がかかってしまいます。これにより、細胞分裂の際に亜鉛が必要なるため、新陳代謝がスムーズに行われず、古い皮膚組織がいつまでも肌の表面に留まらなくなり、肌荒れの原因に

 

このことは、怪我や傷、火傷にも言えることで、細胞はすぐに新しく再生して壊れた部分を治そうとするので、亜鉛が不足すると、キズの治りが遅くなります。また、タンパク質の合成が上手くできなくなり、爪が伸びにくくなったり、ひび割れの原因にも。

 

亜鉛は髪に必要な栄養素

亜鉛を摂ると早く髪の毛が伸びると言われるのは、髪だけでなく肌のターンオーバーを助ける役割があるからなのですね。亜鉛を摂れば早く髪が伸びるのではなく、髪の成長が正常に働くということですね。

 

あくまで、栄養管理をしていく上でのワンポイントとして捉えるようにしましょう。また、亜鉛に限らず、健康な髪の毛の成長を助けるためには、栄養バランスのとれた食事が大切なのは言うまでもありません。

 

ビオチンの効果

「biotin food」の画像検索結果

 

ビオチンとは、ビタミンB群に属する水溶性のビタミンで、皮膚の炎症を防止する因子であることが発見され、ビタミンHと名づけられました。現在は、最初に発見されたときのビオチンという名前が一般的。では、ビオチンがどのような働きをしてくれるのかを見ていきましょう。

 

美髪を育てる

美しい髪づくりに必要な成分である「アミノ酸」の代謝やコラーゲンの生成に関わりを持つビオチンは、健康な髪と頭皮の維持に役立ちます。抗炎症作用で、アレルギー反応が原因の脱毛を防ぐ効果も期待血行も良くなるため、ビオチンを補えば栄養が毛母細胞に行き渡り、頭皮や髪を美しい状態に。

 

美肌づくり

新陳代謝に関わるビオチンなので、摂取することで肌が生まれ変わる周期が整い、くすみや大人ニキビ・吹き出物などを和らげます。

 

疲労回復

加齢による「疲れやすさ」にもビオチンは効果を発揮。ビオチンにはエネルギー生産を効率よく促してくれる働きがあるため、筋肉痛や疲労感の改善にも。疲れのもととなる乳酸を分解してくれる働きもあるため、疲れやすい身体の症状を改善に導いてくれるでしょう。

 

ビオチンは髪に必要な栄養素

ということから、ビオチンが髪の健康に欠かせない栄養素というのがわかりますね。しかし、一日に奨励される30マイクログラムほどのビオチンを取っていれば、それ以上をむやみに取っても美容を促進させる効果はないことが最近の研究でわかっています。

 

バランスの取れた食事をしていれば、ビオチンはほぼ確実に足りているので余分に摂る必要はありません。ビオチンが含まれている食べ物は卵、サーモン、豚肉、ひまわりの種、サツマイモ、アーモンド、ブロッコリー、ほうれん草など。

 

亜鉛とビオチンの相乗効果

亜鉛は髪の毛の規則正しい細胞分裂をうながす効果があるので、髪の毛の成長にはかかせない栄養素。抜け毛の最大の原因の、強力な男性ホルモンを作り出す酵素を阻害する働きもあるので、育毛をするなら積極的に取り入れたい栄養素。

 

ビオチンは美髪に欠かせない、コラーゲンやアミノ酸生成を助ける役割があるので、ビオチンと亜鉛を併用することで酵素がパワーアップし、髪の毛を構成するたんぱく質の合成を助けてくれます。

 

まとめ

 

いかがでしたか。亜鉛もビオチンも髪だけでなく、肌や健康そのものに必要な栄養素ということがわかりましたよね。どちらかを摂ればいいというものではなく、両方とも美しい髪の育成には必要な栄養素なので、併せて摂りたいところ。

 

また、普段の食事が栄養バランスが摂れていれば過剰摂取する必要もありません。食事から摂取するのが難しいのであればサプリを上手に取り入れていきましょう。髪が早く伸びるのではなく、どちらも適量が体に摂れているのであれば、本来の髪が伸びるスピードになるはず。

 

そして髪だけでなく、美肌効果もあるのでアンチエイジングに適していると言えるでしょう。亜鉛とビオチンにプラスしてビタミンCも積極的に摂っていきたいですね。いろいろ試してみて、自分に合ったアンチエイジング方法を見つけてどんどんキレイになってくださいね。

 

 

 

【ブログランキングの応援をお願いいたします】

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

 


ヘアケア・スタイルランキング