Pocket

 

「亜鉛で髪の毛が早く伸びる」「髪の毛を伸ばすサプリなら亜鉛!」「豆乳を飲むと髪が早く伸びる」などは、髪を早く伸ばすために良い栄養を調べてみると必ずと言っていいほど出てくる情報。早く髪を伸ばしたい女性にはとっても気になるもの。

 

でも、食べ物やサプリで髪が早く伸びるって本当でしょうか。豆乳は美容に良い食品として女性の間では注目されていますが、果たして髪が早く伸びる効果はあるのか、亜鉛が髪に及ぼす効果はどれくらいあるのでしょうか。

 

今回は髪の成長と亜鉛・豆乳の関係や亜鉛サプリについて詳しく説明していきますね。

 

亜鉛と髪の関係

「zinc and hair」の画像検索結果

 

まず、亜鉛が髪の毛を早く伸ばすのに効果的な理由は2つ。

 

  • ケラチンの合成を助ける
  • 細胞分裂を活発にする

 

髪の毛は主にケラチンというタンパク質によって構成されています。ケラチンは人の体で生成される18種類のアミノ酸から構成されていて、髪以外にも爪や肌など体のさまざまな部分を形成している物質。

 

毛髪におけるケラチンの不足は、「髪に元気がなくなる」、「ヘアサイクルが乱れる」、「髪の毛にツヤがなくなる」といった原因のもと。つまり亜鉛がなければ、髪の毛が出来上がらないとすら言えるんですね。

 

また、亜鉛には細胞分裂を活発化させる働きが。髪の毛が成長するためには、毛母細胞の細胞分裂が必要不可欠。毛母細胞が分化・増殖することで髪の毛が出来上がり、髪が伸びるという仕組み。

 

ですから、亜鉛を摂取することで、細胞分裂が活発になれば、髪の成長も活発となり伸びやすくなると考えられているのです。

亜鉛は体で作れない

亜鉛は、体内で合成することはできない成分。また、一度摂り入れた亜鉛はしばらくすると消費される、もしくは排泄されるため、食事などから定期的に摂取しなければなりません。

 

特に、ストレスを感じた時や、お酒を飲んだ時はアルコールの分解に亜鉛が働いてくれるので多く体内で消費します。亜鉛が不足すると、白髪が増えたり、爪が割れやすくもろくなったり、といたるところで不調を感じるように。

 

亜鉛の一日の摂取量と効果的な摂り方

亜鉛がどういう食物に多く含まれているのか見ていきましょう。亜鉛を含む食べ物を効率的に摂取することで、体の機能や毛髪の成長を助けることに。

 

特にストレス社会で戦う現代人は、慢性的に亜鉛が不足している人が多いのです。お酒をよく飲む習慣のある人も、継続的に1日の必要量の分だけ亜鉛を摂取するように心がけましょう。

 

亜鉛の必要量と多く含まれる食べ物

関連画像

 

厚生労働省の推奨摂取量を参照すると、亜鉛の1日の平均摂取量は、男性なら8.8mg、女性なら7.2mgと言われています。これは亜鉛の実際の吸収率から算出された摂取量とされているので、この値を基準に亜鉛の含まれている食材を摂り入れましょう。

 

食材 100gあたりの亜鉛含有量
 

生牡蠣

 

13.9mg

 

レバー(豚)

 

6.9mg

 

牛肩ロース

 

4.9mg

 

パルメザンチーズ

 

7.3mg

 

煮干し

 

7.2mg

 

リストには記載していませんが、ひき肉・もも・フィレなどの牛肉にも100g中4mg以上の亜鉛が含まれています。そもそも牛肉が亜鉛の豊富な食材なので、牛肉に加えてこれら魚介類を食生活に組み込むと、充分な亜鉛の摂取が可能。

 

また、亜鉛の吸収を助けるクエン酸やビタミンCも合わせて摂取しましょう。亜鉛を効果的に吸収できるのでおすすめ。牡蠣にレモン汁をかけて食べるのは美味しく食べるだけではなく、意味があるのですね。

 

食事から亜鉛を摂るのが難しければ亜鉛サプリを利用しましょう。

 

亜鉛は健康な髪を育てるのに必須

毛髪の主要構成成分であるケラチンの生成に、亜鉛が関連していることがおわかりいただけたでしょうか。 亜鉛は、体内での合成ができないため、摂取しなければ消費されていくばかり。

 

その分亜鉛を日々摂取する必要がありますが、亜鉛の過剰摂取に気をつけましょう。1日の摂取上限に配慮して摂取をするようにし、食生活を変えたりサプリメントをとったりしましょう。

 

豆乳と髪の関係

 

では、なぜ豆乳は、髪の健康を保ちたい人におすすめなのか。それは、豆乳に髪に良いとされる3大栄養素(タンパク質・ミネラル・ビタミン)が豊富に含まれているから。

 

タンパク質

タンパク質はアミノ酸から形成される、人間の体や頭皮を構成するために欠かすことのできない栄養素。髪の毛も、その成分の90%以上がケラチンというタンパク質で出来ています。

 

逆に言えば、タンパク質の摂取量が不足すると毛が細くなり、抜け毛や切れ毛など毛髪トラブルが生じる原因に。豆乳100gにはタンパク質が3.6g含まれていて、牛乳と比べると、牛乳100gに含まれている量は3.3gですから、豆乳のタンパク質の量はあなどれません。

 

ミネラル

ミネラルのひとつである亜鉛は、体内でたんぱく質が分解されたアミノ酸を髪の主成分となるたんぱく質のケラチンを再合成する際に必要となる栄養素。

 

ここで亜鉛の必要性がもう一度出てきたのでよくわかりますよね。この亜鉛が豆乳100gに含まれる量は0.1mg。わずかですが豆乳にも含まれているのです。

 

ビタミンB群・E

ビタミンB群は、頭皮環境を正常に整えて髪の成長を促す働きが期待できます。そして、血行を促進させる働きのあるビタミンEには、頭皮の血行を促し健やかな髪が育ちやすい土壌を整える効果

 

豆乳100gに入っているそれぞれのビタミンの量は、ビタミンB1が0.03mg、ビタミンB6が0.06mg、ビタミンEが0.1mg。ものすごく多い訳ではありませんが、豆乳一つで3種類の必要栄養素が含まれているから、豆乳を飲むと髪が早く伸びると言われる所以ですね。

 

豆乳は健康な髪を育てるのにおすすめ

結論から言うと、豆乳を飲んでも髪を早く伸ばすことはできません。しかし、豆乳は髪に必要な三大栄養素「タンパク質」「ミネラル」「ビタミン」を含有しており、健康な髪を育てるのには良い食べ物。

 

ミネラルの正体が亜鉛ということから、亜鉛が髪に必要不可欠なのがわかりますが、あくまで髪の健康に欠かせない栄養素の一つ。美しく健康な髪を育てたいのであれば豆乳がおすすめなのです。

 

まとめ

関連画像

 

いかがでしたか。インターネット上には、亜鉛サプリメントや豆乳は髪を早く伸ばすもの、と紹介している情報が多いですよね。しかし亜鉛や豆乳を多く摂ったからと行って、ぐんぐん髪が伸びるとは限りません。

 

特にサプリメントはあくまでも、食事で不足しがちな栄養素を補う目的の栄養補助食品。髪の毛に対する影響は、食べ物から亜鉛を摂取するのと変わりません。

 

サプリメントを飲むことで、直接髪がどんどん成長するわけではないことは、覚えておきましょう。髪がどんどん伸びるというよりは、本来の健康な髪の成長に役立てるのが豆乳だったり、亜鉛ではないでしょうか。

 

そもそも、商品そのものに髪に関する効果は一切認められていないのです。つまり「髪が伸びるサプリ」というのは嘘。栄養を補うことで体の調子が整えられ、結果として髪の毛を含むさまざまな部分にも、良い影響を与えるというのが本来のサプリメントの働き。

 

豆乳にしても、亜鉛サプリにしても適度に取り入れていきたいですよね。

 

 

 

【ブログランキングの応援をお願いいたします】

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

 


ヘアケア・スタイルランキング