Pocket

 

現代人の食生活では不足しがちな栄養素で、髪の成長に欠かせない栄養素の「亜鉛」。ツヤツヤな肌や髪を手に入れたい人、ちょっとした体の不調に悩む人も意識して亜鉛を摂ることで、改善されますよ。

 

髪の毛に必要な栄養素はさまざまですが、髪の毛にとって最も良いとされている栄養素はタンパク質・亜鉛・ビタミン。この栄養素は、髪の毛を作りだす際に重要なもの。ただ、亜鉛は体内で作ることができないだけでなく、体内に貯めておくことができないため、こまめに摂取しないといけません

 

そこで、不足分を手軽に補える「亜鉛サプリメント」の需要が高まっています。亜鉛サプリを飲むと髪の毛が伸びるのは本当なのかを書いていきますね。

 

亜鉛の効果

関連画像

 

亜鉛は、髪の毛の成長に欠かすことのできない成分の1つ。まずは、髪の毛を構成する成分ですが、髪の毛の9割以上を構成するのは、18種類のアミノ酸から成るたんぱく質である「ケラチン」。

 

このケラチンの合成を助ける働きをするのが亜鉛。亜鉛が足りなくなると、ケラチンの合成が上手くいかず、髪の毛が細く不健康になってしまいます。健康で丈夫な髪の毛を作るためには、亜鉛の働きが重要。また亜鉛は、細胞分裂を促したり、皮膚を健康に保つ上でも大切な成分。

 

髪の毛は細胞分裂で毛母細胞が活性化することで成長するため、亜鉛は髪の成長を助けることにもなります。髪の毛の成長に欠かせない亜鉛は、髪の毛だけでなく健康な生活を送る上でも必要な成分。

 

まず、亜鉛は、味覚に影響を及ぼします味覚が正常に機能するためには、十分な亜鉛の摂取が必要で、免疫力にも関係しているため、病気予防の面でも大切。

 

これ以外にも、肌、粘膜、爪の健康を保ったり、精子の生成とホルモン分泌を促し生殖機能を維持させるなど、さまざまな効果があるのです。

 

亜鉛はどのくらい摂取するべき?

厚生労働省によると、亜鉛の推奨摂取量は成人男性なら10mg、成人女性なら8mg(いずれも1日あたり)。また、妊婦は推奨量に対して+2mg、授乳婦ならば+3mgの摂取が推奨されています。

 

推奨されている量はこの通りですが、「最低限必要とされる量」は以下のとおり。

一日あたりに必要な亜鉛摂取量

  • 成人男性:8mg
  • 成人女性:6mg
  • 妊婦:7mg
  • 授乳婦:9mg

亜鉛の推奨量を摂取するのが難しいという場合でも、必要量は意識して摂るようにしましょう。亜鉛に限らず、髪の毛に良いとされる栄養素は食事を通じて摂取することがおすすめ。

 

乳製品や豆腐・納豆などの大豆製品にも亜鉛は含まれていますので、毎日の食事に亜鉛が入った食品を取り入れることを心がけでみましょう。

 

亜鉛が含まれる食べ物はこちら⇒髪の毛を増やす食べ物は亜鉛が含まれているもの?増毛効果のある食べ物ランキング

 

亜鉛の吸収を助ける栄養素

亜鉛は多くの食べ物から摂取可能である一方で、身体が吸収しにくい栄養素でもあるので、亜鉛の吸収を促進させる栄養素を見ていきましょう。

 

亜鉛を体内に効率よく吸収するのに、まず挙げられるのは、ビタミンCビタミンCには、血行促進や皮膚を健康に保つ作用もあるため、髪の毛の健康にも◎。ビタミンCを多く含む緑黄色野菜や、レモンと亜鉛を含む食材と組み合わせて摂りましょう。

 

また、たんぱく質も、亜鉛と一緒に摂っておきたい栄養素の1つ。髪の毛の主成分であるケラチンは、たんぱく質をもとにして作られます。ケラチンの生成を助ける亜鉛を豊富に摂取したとしても、ケラチンのもとであるたんぱく質が不足していたのでは意味がありません。

 

肉や魚、卵などに含まれる動物性たんぱく質、大豆製品やピーナッツなどに含まれる植物性たんぱく質など、食事全体のバランスを心がけて栄養を摂ることが重要。

 

たんぱく質の中でも大豆たんぱく質はアミノ酸代謝がよいため、積極的に摂るようにするといいでしょう。また、梅干しやレモンに含まれるクエン酸も、亜鉛の吸収を助ける栄養素。

 

亜鉛で髪の毛が伸びるのか?

関連画像

 

亜鉛が髪に不可欠な栄養素であることはお分かりいただけたと思いますが、亜鉛を摂取したら髪の毛が伸びるのかと言われると、結論から言いますと、

 

「亜鉛を摂取しても、髪は早く伸びません」

 

ただし、亜鉛を摂取することは「髪にとって非常に重要である」というのは事実なので、日々の食生活で積極的に摂っていきたいですね。食べ物から摂取することが望ましいですが、どうしても難しい場合は亜鉛サプリを上手く取り入れましょう。

 

亜鉛サプリはいつ摂ればいいの?

「supplement with woman」の画像検索結果

 

亜鉛が含まれる食品の内で大豆製品が挙げられますが、毎日、納豆を食生活に取り入れているのであれば、それほど亜鉛をサプリで補う必要はありません。そこで、亜鉛が不足していると身体に表れるサインがあるのでチェックしてみましょう。

 

亜鉛不足からくる症状のなかに「味覚障害」「爪の異常」があります。この症状の有無で亜鉛不足かどうかが簡単にチェックできます。

 

味覚障害チェック

  1. 200mL程度の水を用意
  2. その水に塩を0.1g程度入れる
  3. よくかき混ぜる(親指と人差指2本のひとつまみの塩で0.2g~0.4gくらいなのでかなり少量です)

 

用意した塩水と普通の水を飲み比べてみて違いがわからない方は、味覚が弱っている可能性大。普段の食事で極端に「味が薄く感じる」ような場合も味覚障害かもしれません。もし、味覚に違和感を感じたら、耳鼻咽喉科に相談してみましょう。

 

爪の異常チェック

手足の爪は髪と同じタンパク質が主成分のため、体内の亜鉛が不足すると(亜鉛欠乏症)、爪に異常が現れやすくなります。

爪の異常サインは様々 → 凸凹・縦線・横線・白い斑点・割れやすいなど。

 

このチェック以外にも、普段の髪の毛にうねりが出てきた、食生活が乱れて髪にも影響が出ているのが分かるというようなことであれば、亜鉛不足かもしれません。サプリを摂って様子をみてみましょう。

 

まとめ

「beautiful woman」の画像検索結果

 

いかがでしたか。髪に必要不可欠な栄養素である亜鉛を摂取しても「髪が早く伸びる」ことはありません。

 

亜鉛が髪にとって必要不可欠なのは、「亜鉛が髪の毛の主成分であるタンパク質の合成に関わるから」ですね。バランスの良い食事を心がけ、亜鉛をしっかり摂取しましょう!亜鉛さえ摂取すればいいものでもありませんので、タンパク質とビタミンも併せて摂ってくださいね。

 

食事から摂取が一番望ましいので、もし亜鉛不足のサインが身体に表れたら、うまくサプリを取り入れてみてください。大切な髪の毛を守るために、今日から意識してみてくださいね。

 

 

 

【ブログランキングの応援をお願いいたします】

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

 


ヘアケア・スタイルランキング